衛生のコンセプトを
書き換える

食器洗浄機の衛生のための特殊設計。

衛生は、特に業務用厨房の洗浄室では、中心的な重要性をもちます。アンダーカウンタータイプからコンベアタイプまで、洗浄機の開発段階で徹底した衛生コンセプトに主眼が置かれるのはこのためです。コンベアタイプの洗浄機の特殊で衛生的な設計が汚れやバクテリアの付着を防ぎます。これにより衛生的なプロセスと継続的な洗浄コスト削減が保証されます。

衛生的な180° 開閉ドア

二重構造で深絞り加工が施され、内面がなめらかで衛生的なドアは、汚れやバクテリアを寄せ付けません。180° 開閉式のため、手作業によるドア内部の清掃がしやすくなっています。これに加えて、洗浄機の内面へアクセスしやすくなっています。

自動的なセルフクリーニング

作動中、回転式ノズルがすすぎゾーンのタンクから出てきたきれいな水で庫内の上部エリアを規則的に洗浄します。1日の稼働の終了時には、食器洗浄機の全体がきれいな水ですすがれ、タンク内の水が排水されます。これにより衛生が確保され、手作業の清掃労力を大幅に削減できます。

グリスフィルターを備えた排気システム

独自の排気システムは、MT シリーズの衛生コンセプトの一部をなしています。グリスフィルターは排気管を汚染から防ぐため、油汚れが蓄積しにくくなります。厨房の空間に油脂が混入することがなく、厨房の環境にとって非常にポジティブな効果があります。

気配りの行き届いた衛生コンセプト

深絞り加工を施した洗浄タンク、配管のない衛生的な内面、そして回転式洗浄ノズル2つを備えた熱交換クリーニングシステムにより、ウィンターハルターは配慮の行き届いた包括的な衛生コンセプトを MT シリーズで実現しています。実施される洗浄プロセスは、DIN 1051 衛生規格に準拠しています。

より詳しい情報/お問い合わせ

* 印の欄は必須です!

以下についての詳細情報を希望します。
下記の機種:
下記のトピック: