創業者のカール・ウィンターハルター
は第二次世界大戦後の1947年に家族経営の企業としてWinterhalter社を創立しました。

Winterhalter Company History

2016 逆浸透膜式純水装置内蔵アンダーカウンタータイプ洗浄機 UC Excellence-iシリーズ 発表
2016 逆浸透膜式純水装置 AT Excellenceシリーズ 発表
2016 器具洗浄機 UFシリーズ 発表
2015 メキシコに子会社を設立
2015 タイに生産工場を開設
2014 ベトナムに子会社を設立
2014 PT ClimatePlus
2013 PT シリーズの市場導入
2013 シンガポールに子会社を設立
2013 Winterhalter Deutschland GmbH の設立
2012 創業者 カール・ウィンターハルターが100歳で永眠
2012 スウェーデンとタイに子会社を設立
2012 MTが市場に新登場 - より短時間でより経済的
2011 逆浸透装置純水装置 RoMatik XS の市場導入
2011 予備洗浄ゾーン付きシングルタンクラックコンベアタイプ食器洗浄機 STR 130 の市場導入
2011 創業者カール・ウィンターハルターの生誕100歳を祝う
2011 低温食器洗浄システムを市場導入
2010 UC-L アンダーカウンタータイプ食器洗浄機のダブルラックシステムの市場導入
2010 熱回収機能を搭載した STR Energy の市場導入
2010 ウィンターハルター研修トラックをモバイル研修センターとして国際的に配備
2010 器具洗浄機 GS 630 を市場導入 - 世界最小の器具洗浄機
2010 ブラジルに系列会社を設立
2009 オーストラリア、インドネシアと南アフリカに系列会社を設立
2009 シングルタンクフライトタイプ洗浄機 STF Bavaria の市場導入
2009 UC シリーズのアンダーカウンタータイプ食器洗浄機の市場導入
2008 ラルフ・ウィンターハルターが経営陣に参加
2007 インドに現地法人を設立
2007 排気熱回収システム Energy および排気・排水熱回収システム Energy+ をパススルータイプ洗浄機および器具洗浄機に対して市場導入
2007 シングルタンクラックコンベアタイプ食器洗浄機 STR 110 の市場導入
2006 中東に系列会社を設立
2006 フライトタイプラックコンベア食器洗浄機 MTF および MTR の市場導入
2006 Cool機能の市場導入 - 冷たいグラスはすぐまた使える
2005 マレーシアに系列会社を設立
2003 アンダーカウンタータイプビストロ洗浄機 GS 402 の市場導入
2003 中国に系列会社を設立
2003 アンダーカウンタータイプカトラリー洗浄機 GS 310 の市場導入
2002 アンダーカウンタータイプ食器洗浄機 GS 200 および GS 300 の市場導入
2001 スペインに系列会社を設立
2001 器具洗浄機 GS 640、GS 650 および GS 660 の市場導入
2000 パススルータイプ食器洗浄機 GS 515 の市場導入
1999 パススルータイプ食器洗浄機 GS 502 の市場導入
1998 ポーランドに系列会社を設立
1997 セルビアに系列会社を設立
1997 ラックコンベアタイプ食器洗浄機 WKTS シリーズの市場導入
1994 トルコに系列会社を設立
1993 メッケンボイレンにさらなる経営および製造施設を新築
1992 スロベニアに系列会社を設立
1992 オーストリアに系列会社を設立
1991 チェコ共和国に系列会社を設立
1989 日本に系列会社を設立
1987 フランスに系列会社を設立
1978 イタリアに系列会社を設立
1976 スイスに Winterhalter Gastronom AG、系列会社および製造拠点を設立
1973 初めての水処理装置の市場導入
1971 ドイツ、メッケンボイレンに Winterhalter Gastronom GmbH を設立
1971 イギリスに系列会社を設立
1971 ユルゲン・ウィンターハルターが経営陣に加わる
1969 初めてのグラス洗浄機 GS 25 の市場導入
1967 オランダに系列会社を設立
1965 ドイツ、エンディンゲンに製造拠点を開設
1963 初めての食器用洗剤の市場導入
1959 メッケンボイレンへ移転、製造工場つきの本社ビルの建設
1957 各種食器洗浄用洗浄ラックの市場導入
1957 ウィンターハルター初の業務用食器洗浄機 GS 60 を発表
1949 家庭用移動型ベーキングチューブ Backhexe が初の商業的成功を収める
1947 "Karl Winterhalter Ing.Haushaltsgegenstände und Elektrogerät" の名でドイツ、フリードリヒスハーフェンで起業。主に戦争の残骸から作った家庭用品の開発と販売。